お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【初ブログを今日にした理由(わけ)】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

おはようございます\(^o^)/

旋風(つむじ)です。

今日がワードプレスの初ブログです。

さて今日の

初ブログには意味がありまして

5月22日って僕にとって結構いろんな事があった日

まぁ記念日みたいな日です。

2014年の5月22日は今の仕事の初めの一歩となる

速読(当時はFC加盟してました)のインストラクターに合格した日。

 

そして2016年5月22日

人生で最初の大きな舞台

今は亡き「栗城史多」&「下川浩二」コラボ講演会を主催した日でした。

あのコラボ講演を主催したことで自分の中で何か変わりだしました

そして周りからの声、視線、依頼が変わりました。

その栗城君が亡くなったのが去年2018年5月21日

訃報の翌日、そう2018年5月22日を僕の新たな誕生日にしょうと宣言した日

だったのです。

 

その時の写真2016.05.22

そもそもこの講演を主催した経緯は

2014年に栗城君の講演会を滋賀県で見て

この子(僕からしたら、その時はこの子って感じがした)を応援したろ!!!

って直感したんです。

そうこうしてると翌年2015年夏ごろかなぁ、たまたまFBで

「栗城史多クラウドファンディング」なるものを見かけ

リターンに「講演会主催」なんてぇのがあって

血迷ったのかそれをポチッとしちゃったんです。

(結構な金額だったんです)

【そこからがさぁ大変】

さぁそこからが大変になりました。

よくあるクラウドファンディングのリターンって出資したら

何かもらえたりイベントに招待されたりだったりで

まぁまぁ受け身でいいんだけどコレは違う!

講演会を主催しなくちゃいけない。

・いつやるの?(今でしょっ というフレーズはこのころまだ世に出てなかった(笑))

・規模はどれくらい?

・会場は運営は?

・なにからやればいいの?

頭の名・・・・・・真っ白。( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

とりあえず栗城君のマナージャーさんと日程を打合せしたけど(2015年秋予定)

その日程では僕自身がムリ!間に合わない!!(;’∀’)

で翌年2016年5月22日にしてもらったって事は誰も知らない。

開催までだ~いぶ日にちが出来て

心に余裕が出来たんだけど、それも後から見れば

ちょっと危険だったかも。

そしてその段階、2015年晩夏のころはまだ「しもやん・下川浩二」さんとの

コラボ講演会にするなんて1mmも出てなかった。

 

続く。

*****

サラリーマン生活27年を経て速読教室を開講

速読レッスンにカウンセリング・コーチング・コンサルティングを織り交ぜ

その人の才能や魅力を再発見し生活や仕事に活かしてもらうお手伝いをしてます。

ちょっと他にはない速読教室の体験講座はこちらから↴

https://peraichi.com/landing_pages/view/4i7we

*****

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.