お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

大きな講演会を主催して① #2

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

前回からの続き

 

前回記事はこちらから

【初ブログを今日にした理由(わけ)】

栗城クンのマネージャーさんと(小林さん)

開催日を2016年5月22日に決定したので

時間的な余裕ができて

ホッとしていたら

あれよあれよという間に日にちは過ぎ

2015年の夏が終わってしまっていた。

それでも、何か進んだかというと・・・

何も変わってない状況!

とりあえず会場を押さえないと~~~

というところから会場探しするも

目星をつけた公共・半官半民の会場は

1年位前から(11ヵ月前から)予約可なので

ほぼ全滅!!

が~ん( ;∀;)💦

会場探しの優先順位は

もちろん①日程 ②駅近 ③コスト

この順で探すと

もうここしかないか!!

そこは栄の中電ホール!!

満席数444名

もう頭の中は来た~~~⤴

ダ ダ ダ

大丈夫か俺?・・・・・。

何か心配ばかりで前に進まない

ど ど どうしよう・・・。

いわゆるモチベーションが上がらない。

そうだ!!!

こういう時はショッカーに頼もう。

どやって頼む?

メール?手紙?電話?

う~~~む

悩んだ結果、直談判だ!!!

ちょうど今度会える機会もあるし。

そう、そのショッカーこそ

我らが

「しもやん 下川浩二」大師匠?

 

えっ「?」マークいる?

というくらい大師匠です。

(しもやんの解説はまたの機会に)

しもやんの福井ワンデーセミナーの翌日

「越前包丁作り」に参加する予定だったので

その日に言おう。

と決めたら少し楽になった。

・・・

11月、福井にて

久しぶりにあった「しもやん」。

相変わらずの、ゆる~い感じで

「こにやん、おはよう!」

とニタ~と笑いながら挨拶を交わす。

「いやぁ~久しぶりです~~」

と挨拶して普通に包丁作りに入っていく。・・・・

(包丁作りのワンシーン 仕上げ工程ちゅう)

 

 

いつ、どのタイミングで

しもやんに話をしたか、あまり記憶がない・・・。

お昼ご飯の時か?晩ご飯の時か?

どちらかだったと思うけど。

その時の会話はこんな感じだったと記憶している。

私「ねぇ、しもやん。今度、栗城君の講演会を主催することにしたんよ」

師匠しもやん(し)「ほ~そうかぁ。すごいなぁ」

私「でね、しもやん。コラボ講演会にしたいんで出てくれない?」

し「ええよ~~~⤴」

私「わっマジ? ええの?」

し「ええよ~~~⤴ いつ?」

私「来年の5月22日」

し「うん、空いてるわ。その辺は大丈夫」

私「ありがとぉぉぉ」

以上終わり!!

いともあっさりと

出演交渉は成立してしまった。

講演会まであと半年

2015年の11月9日の出来事でした。

続く・・・。

まだ続くんかい!!!

その時の包丁の出来栄えはこちらから↴

手作り包丁の完成です。

右横にいるのが大師匠「しもやん」です。

包丁も作れる速読インストラクターがやってる速読教室は

こちらから↴

速読体験

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.