お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

速読レッスン・・#3

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

本業は「速読教室」をやっています。

ハイ速読なんですけど。

「怪しい」とか

「不思議」とか

「深みを増す」とか

速読教室の前に

「冠かんむり」(といえばカッコいいけど?)

「〇〇な速読教室」

と言われます。

・怪しい速読教室(こう書くと知らない人来ないし)

・不思議な速読教室(これまた人が来そうにないし)

・深みを増す速読教室(何の深みが増すの?・・・みたいな)

今日のレッスンでも

私「この雰囲気を言語化して伝えるの難しいんだわね」

生徒さん「そうですね~来ないと分からないもの」

そうなんです。

そこが厄介なんです。

「来ないと分からない。」

なので

このブログは自己紹介的な日記的な記事が多くなるかもしれません。

(ブログ書くときは日記風でなくアンサー型で。と言われてるんですけどね)

ちなみに今日の受講生さんはというと。

全員、遠方からお越しいただいた生徒さんばかり。

皆さん40km以上は離れてるところから

きてくださってました。

ちなみに一番近い受講生さんは

自転車で1分のところの方なんですけど(#^^#)

遠方より通っていただき有難いことです。

(今日の一番遠い方は県外からの受講生さん)

なので公共交通機関でもマイカーでも

たまに遅刻される方がみえて・・・

そういう場合、他の受講生さんが許せば

なんやかんやで到着を待ってレッスン開始となります。

ただボ~~~っと待ってるわけにはいきませんので

何かのお話でつなぎます。

たまたま?なのか

古事記の話になって

それを板書(ホワイトボードに書くこと)しながら

天孫降臨のくだりをお話ししたんですね。

その時の板書がコレ。

 

なぜかセミナーみたいになってました。

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)さんが

天津国からトヨアシハラの瑞穂の国に

降りてくる時。道案内したのが猿田彦さんで・・・

その奥さんになったのが

アメノウズメの命さん・・・。

このお話の途中で遅刻された方も到着したんですけど

その時に補足として祝詞のお話を交えて

神社参拝の時はこういうのがあったら先に

お詣りしてね。と説明して

一応キリのいいとこまでお話しして終了。

あっ( ゚Д゚)もちろん

今日の皆さんはお時間が許したのでこうなっただけです。

「何時には出なくちゃイケナイ。」

という方が見える時は時間通りにやってますので。

ご安心ください(#^.^#)

 

引き出しが多すぎ?なインストラクターがやってる

速読教室の体験はこちらから↴

CoCoソレイユ速読教室

 

 

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.