お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【祝詞(のりと)と読みます #4】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

おはようございます\(^o^)/

6月1日です。

令和元年も、ひと月を過ぎ

新しい月に入りましたね。

僕、神社好きです。

(最後まで読むと、プレゼントがあるかも☺)

昨日は5月の「お陰参り」

熱田神宮へ参拝してきました。

上は鳥居前

下は本殿前の楠さん。

 

「かみさま」とか「ほとけさま」

というジャンルについて

けっこう好きです。

まぁこれも生まれ育った環境だなぁって。

生まれ育った家は

自営業を営んでましたので

自宅に「神棚」がありました。

それと

2歳の頃にお祖父ちゃんが亡くなってたので

「仏壇」もありました。

気がつけば

月に1回

「お坊さん」と「神主さん(一般的にこう表現しておきます)」が

家に来て

「お経」なり「祝詞」をあげてたんです。

僕ね、これがすごく

ありがたい性格形成をしてくれた。

そう感じてるんです。

どういうことかというと、

お客さんが来た時に

何か「手土産」とか持ってきてくれたりした時

ご近所の仲良しさんが

旅行の「お土産」を持ってきてくれたりした時

もしくは

デパートとかで「美味しいもの」買ってきたりした時

まずは

「神棚」や「お仏壇」に

【お供えする】

それは「手を合わす」

という事を覚えたんです。

 

これ何に通じるかというと・・・

・「目に見えない何かに守られてる」

とか

・「人が見てなくても見られてる」

とか

・「影日向なく、自分はどうあるか」

っていう感じのことを

知らず知らず感覚的に

養ってくんじゃないかって。

つまり

***感謝する***

っていうところに繋がってくんじゃないかって。

まぁそう感じるのも

ここ数年なんですけど(;’∀’)(;’∀’)

さてさてタイトルに戻します。

(やっとかい?って言わないで)

***「祝詞」***

とかいて

「のりと」って読める人

少なさそうですね。

「しゅくし」って読んでましたもん僕も。

それもアリですけど。

お寺さんは経本があって

あの蛇腹(ジャバラ)折が楽しくて

バラバラってやってました。(よい子はマネしないでね)

「般若心経」っていうのも

よく耳にしてたし。

じゃあ祝詞ってどう?

どうやら、お経よりも触れる機会が

少ないですよね???

昨日のお陰参りには

一つ目的がありました。

それは

愛知県神社庁で

「神拝詞」(シンパイシと読みます)を買う事。

こちら

愛知県神社庁です。

熱田神宮の東側

境内の外

駐車場の南側にあります。

神拝詞はコチラ

 

載ってるのは

・祓詞(ハラエコトバ ハライシ)って読みます。

・大祓詞(オオハライ オオハラエノリト)って言います。

それと

・神社拝詞(ジンジャハイシ)

・神棚拝詞(カミダナハイシ)

など。

とっても薄いのでお手軽。

神棚があってもなくても

例えば朝、

東に向かってあげるもヨシ

氏神さんの方向に向かってあげるもヨシ。

祓詞はとっても短いので

すぐに覚えられます。

たまに(まぁ毎日がいいんだけど)

祝詞をあげるのもいいですよ。

コトバの力

がやってきますから。

因みに速読教室にも

神棚があります♬

 

さてさて

この「神拝詞」

気になる!

読んでみたい!!

という方

プレゼントします!!!

ご希望の方はこちらまで

mailto:paseri640129@gmail.com

件名に「神拝詞ちょうだい」って書いて

住所・お名前をメールでください。

後日郵送します。

もしくは遊びに来てね。

さぁさぁ6月1日

今日もついてるついてる1日を

お楽しみください~⤴

かみさま、ほとけさまに

守られてる速読教室はこちらから↴

面白い速読教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.