お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【百科事典てさっ・・・#8】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

おはようございます\(^o^)/

速読インストラクター他モロモロやってる

旋風(つむじ)です。

ところで

皆さまのオウチに

「百科事典」ってあります?

 

むかしむかし

ウチにもありました。

ド~んと場所取る感じで鎮座してました。

こんなカラフルじゃなかったけど

 

それも2セットあったような・・・。

じゃあ開いた記憶は?といわれると・・・

ほぼほぼ、ありません。

 

なにゆえ、百科事典が気になりだしたかというと
Billyさん(知ってる人は知ってる)の
お話の中で「笑顔」の定義が出てくるんだけど
そこに、いつも「百科事典」を開くと・・・。
 
というフレーズがありまして
(そこにヒットしてしまう私。)
 
「百科事典」というとブリタニカ、もしくは
小学館。
という刷り込みがある私は
アマゾンさん、楽天さんで調べました。
そうすると・・・
イメージしてた総合百科事典ってなくて
専門的になってるのね
例えば

 

ガンダム好きの方は欲しいのかな

それとも「俺のが知ってるぜ!」

くらいなのかな。

他には

 

僕、これメッチャ気になる♬

一般的なのは、これ。

王道?のブリタニカさん。

 

でですね。

 

中身はわからないけど

イマドキなら

間違いなく電子版でしょ?

きっと。

 

でもね

百科事典の醍醐味って

あの

バラバラめくる感じじゃない?

って思うのは50過ぎの僕の感覚かなぁ。

 

最初に載せた写真の

 

これのレビューにですね

こんなのが載ってるんです。

以下転載***

・パソコンなどで該当項目だけ見るよりも、周囲の記事やページを繰ってる時に目に入る記事や写真からも学べる点は優れている。

・知りたい事をどうやって知ることができるか、「調べ方を学ぶ」「見つける楽しさを体験する」ため、考えながら調べる経験をさせたいと考えて・・・。

詳しいレビューはこちらから↴

百科事典レビュー

***

そうそう、ソコ!!

紙をペラペラやるところが重要!!!

調べる楽しさってさぁ

あるんだよねぇ~~~。

今はどの家庭にも

「グーグル先生」という方がいるから

簡単に調べれるんだけど

目から入る情報も

からと

ディスプレイからでは違うらしい。

この前、速読教室にある

本を受講生さんの

「整理収納アドバイザー」さんと整理したら

どうやら600冊くらいの本がありました。

これ全部電子書籍だとしたら殺風景な教室になるよね、

この先、更にデジタル化されて紙媒体は減ってくかもしれない。

「紙は文化のバロメーター」

という言葉があるけど

某会社では「紙ゼロ」とか目指してるし。

それがいいとか悪いとかではなく

紙は「神さま」っていう言われ方もするからね。

僕はまだまだ

「かみ」に拘ってきそうです。

ちょっとした拘りをもってる速読教室は

こちらから↴紙の本がいっぱいある速読教室

それでは今日もついてるついてる1日を

お楽しみください~⤴

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.