お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【きく という事② ききかた #13】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

おはようございます\(^o^)/
速読インストラクター
心理分析プロファイラー
褒め上手訊き上手の魔法使い
旋風(つむじ)です。

【きく  続き】

前回の投稿はこちらから↴
【きく という事①】

さて前回からの続きです。

 

理想的な「ご両親・パートナー・上司・先生・営業マン」

97.65%の共通した回答とは

ジャーン!!

「最後まで自分の話をきいてくれる人」

表現の違うがあるにせよ

集約するとこれ

「最後まで自分の話をきいてくれる人」

 

あぁぁなるほど、そうだね~~って

想ったかた、多いんじゃないでしょうか?

さて今までに「きく」という事を

ちゃんと教えてもらった人いますか?

と、きかれました。

た た 確かに学んでない・・・

学んでなかった・・・(;’∀’)

全体の約98%の人が求めてること

「ききかた]マスターしたら

どうなるでしょう?

 

『もてるよぉ~』
『人気者になるよ~』
by「きく」の師匠

だって求められてるんだもん♬

 

 

あっ「きき方」の師匠を紹介しときます。

 

BILLY(ビリー)さんこと山下義弘さん。

BILLYさん本職はコンサルタント&プロデューサーさんです。

さて

人にお話を「きかせて」いただくには

先ずどうしたらよいでしょう?

・視線を合わせる?

・お願いする

・笑顔になる

・・・・

そうれもあってますが

その前に

「あう」

そう

あいに行く。

平仮名で書いてるのにも訳がありますよ~~~。

ということで

~~~続く~~~

それでは、ついてるついてる1日を

お楽しみください~⤴

褒め上手訊き上手の魔法使いがやってる
速読教室はこちらから↴

きき上手の速読教室

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.