お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【きく という事③ききかた#14】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

おはようございます\(^o^)/
速読インストラクター
心理分析プロファイラー
褒め上手訊き上手の魔法使い
旋風(つむじ)です。

*****

ちょっと間が空いてしまいましたが

【きくということ③ ききかた】

でございます。

今までの投稿はこちらから↴

きくということ①

きくということ②

 

さて前回は

「きかせて、いただくのに最初にすること」

それは

「あう」

という事でしたね。

実は「あう」には3段階の家庭があります。

①まずは一般的な「会う」から始まり

②次にその方と「合う」のかが分かり

③また、その方と「逢う」気持ちになるのか。

自分なりの解釈は

会う:時間・場所など決めて対面する。
合う:脈が合う、息が合う。という具合に合致する。
逢う:面談するにあたって気持ちが加わる。

「きき方」の師匠からのお話しを
こんな具合にききました。

さてここからが本番ですよ。

~続く~~~♬

スグに次の投稿上げますから♬

 

それでは今日も

ついてるついてる1日をお楽しみください~⤴

きき上手な速読教室はこちらから↴

「きき上手」な速読教室

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.