お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【禅合宿 87歳の老師から感じた長寿の秘訣#23】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

おはようございます\(^o^)/
速読インストラクター
心理分析プロファイラー
褒め上手訊き上手の魔法使い
旋風(つむじ)です。

禅合宿「境野勝悟」老師

10/19~20 白駒妃登美さん主催の

「境野勝悟先生 禅合宿」に参加してきました。

テーマは「利休と芭蕉」

既に絶版となってしまったご老師(も勝手にそう呼びます)

の著書から白駒さんがリクエストして

今回のテーマが決まったそうです。
(ちなみに中古本は高値がついてますので)

合宿初日は禅合宿ですので

「般若心経」の読み解きから始まりました。

老師が書かれた「般若心経」も拝読いたしましたが

生で聴くお話はまた別の感覚がありました。

御年87歳!!!

もう目指す姿をありありと目の前で体現されてくださいます。

 

摩訶般若波羅蜜多心経

まかはんにゃはらみたしんぎょう。

この一文だけでも詳しく凡人にも分かりやすく

読み解いてくださいました。

つづく

「観自在菩薩~~~」

ハイまさしく観音様のことですが

今回は目から鱗の読み解きを知りました。

ほぉ~~~なるほど

「色・空」

ふむふむ、なるほど

「不・無」

フーショウフーメツ
不生不滅

ムゲンニビゼッシンニ
無眼耳鼻舌身意

ムッチャ否定形を使ってるのも般若心経。

老師はおっしゃいました

「途中は分からなくてもいいよ」

まじですか?

ワタクシとしては

≪それくらい身近に感じてね≫

そう仰ってるように聴こえました。

ギャーテーギャーテーハラギャーテーハラソウギャーテー
(羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦)

この部分は一番耳に残るところじゃないでしょうか?

ご興味ある方はこの一分だけでも

お調べ頂ければよろしいかと・・・

耳に残るの理由も分かりました。

あっ何故このように抽象的な買い方してるかといいますと。

老師と主催者さまと今回ご参加された皆さまへのリスペクトでございます。

もう少し詳しくお聞きになりたいと思った方は

お会いした時にでも(#^^#)

芭蕉と利休

「禅」というと

「禅」=「座禅」とイメージする方が

多いのではないしょうか?

芭蕉は「旅」そのものが「禅」

であったと

利休は「茶」そのものが禅であったと。

つまりは生き様そのものが「禅」であった。

その中の「座禅」は

白隠禅師いわく
「安楽の法門」であると。

人の持つ「不安・悩み・問題・課題・焦燥」

という様々な「負」「不」

「ならざるや」というところを解消していく術

術(すべ)ではないですね

在り方そのもの。だと感じました。

もう一つのヒント~長寿への秘訣

いよいよ本題です。

やっとかよ~~( ;∀;)

合宿中の3回の座禅の時間がありました。

座禅の前に般若心経を一度みんなで唱えます。

気が付いたのは2日目のことでした

それは「息使い」

以前、速読の受講生さんからお聞きした

「数息感もしくは数息観?」すうそくかん

とおっしゃってました。

1回の吸うと吐くを20秒ほどで行う。

つまりは深い呼吸をする。

座禅の大きなポイントとして

深い呼吸をする息を感じる
(その後、息すらも感じなくなる)

というポイントがあります。

般若心経を唱えている時

老師の息使い、音の出方、諸々に意識を向けました。

ワタクシなぜか深い呼吸ができませんでした。

その時「あ~~っ!!!」

老師は腹式呼吸で生きている。

そう感じたのでした。

やろうとすればするほど

不のスパイラルに陥る自分。くぅ~~~”(-“”-)”

友だちの理学療法士が言ってました

息の仕方で寿命まで分かる(だったと思います)

老師は腹式呼吸も少しいうと

「横隔膜使って呼吸してる」

そうに違いない(確認してません(笑))

今のワタクシが出してる結論として

呼吸が寿命を決める。

まさか、ここでそれに出くわすとは!!!

座禅の仕方としてはもう邪念いっぱいで

やてましたけど・・・・・・。

この発見は大きいぞぉ!!って

やっぱりここだ!!!

もっと意識して横隔膜を使うと決めた瞬間でありました。

きっと禅を極める中で体得されたのではないかなぁ

という想いもあります。

般若心経を唱える読むとうだけでも

細胞は喜びますから。

(その人その人の細胞が喜ぶものがありますからね)

腹式呼吸「横隔膜を使う」については

またの機会にでも

こんな結末のブログですが

お読みいただき有難うございました\(^o^)/

それでは今日もついてるついてる1日を
お楽しみください~⤴

 

腹式呼吸も取り入れてる速読教室はこちらから↴
禅にもつながる速読教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.