お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【学園祭のようなイベントその1】#32

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

おはようございます\(^o^)/
速読インストラクター
心理分析プロファイラー
褒め上手訊き上手の魔法使い
旋風(つむじ)です。

自分ブランド祭り(ギャップ解消)

11/23勤労感謝の日に巻き込まれた?イベントでございます。

仕掛けた人は「野口哲朗さん」

今日11/24が誕生日の若き?人

イベント発足当初、意味も分からず

「手伝うよ」と言ってしまったようで

運営メンバーに入ってました

ミーティングもろくすっぽ参加できませんでしたけど💦

テーマは「世界観」

それも各個人の世界観を大切に生きていこう!!

というテーマからその先に

「ウガンダで学校建設するぞ!」

という大きな目的がありました。

(可愛いタイトル画面でしょ♬)

開催まであと一ヶ月ちょっとの時に

ミーティング(朝の730くらいの開始(;’∀’))に参加した時

想わぬ発言に出くわしました。

それは・・・

「どうやって誘っていいか分からない」ドーン!!!

えっ?マジですかぁ?

それもミーティング参加者のお二人が同様の発言。

理由は「自分ブランドなのに学校建設」

というところが合致しなくって・・・

ああああぁぁぁなるほど、そういうことですか。

そこでどういう感覚とかイメージを

「きかせていただきました」

きけば道筋は簡単に出てきましたねぇ。

各個人のイメージとイベントのイメージギャップを埋めるだけですから。

お伝えしたのは

「どんな気持ちでこのイベントにスタッフ参加したのか?」

それだけです。

・その気持ちを
・感じたまま
・感じたことを
・自分の言葉で伝える

それがこのイベントを伝える
「あなたの想い」となって伝わりますよって。

「陥りがちなことは」

みんな同じでなきゃいけない。

という漠然とした感覚。

同じ「ラーメン」食べてもその人その人で

美味しかったポイントが違うように

感じたところを話さないと相手には伝わらない。

と言う事。

今日来た理由はそこにあったのかな?

オジサンの役目をしたまいたです。

「喋ってくださいね」

10月の初めころ

世界観プレゼンをしたいので

イベント当日話してくださいね!

と依頼がありました。

まぁ普通にハイハイって受けたんですけど・・・

その時グループが作られました
こんな感じです。

 

あっ(;’∀’)セミナー得意だけど

講演ぽいのって・・・得意じゃなかった・・・。

まぁいいか、何とかなるし・・・

何とかするし・・・・。

という流れの感覚で

頼まれごとは試さない

いつやるの?後でしょ。

的な軽い気持ちで日にちは過ぎていくのでした・・・。

後日、主催の野口さんと登壇者3人+スタッフで

zoomミーティングしてそれぞれの

プレゼンタイトルを決めるのですが

3人ともあっさり決まってしまうメンバーとうのも

凄かったなぁ。

兎にも角にもそうやって

お声掛けいただくことって

とっても有難いことなので

すぐに引き受けました

有難うございました。(^^)/

というわけで・・?

この話は「その2」に続きます。

それでは今日も

ついてるついてる1日をお楽しみください~⤴

スピーカートレーニングも出来る
旋風式読書術はこちらから↴
スピーカートレーニングも出来る教室

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2019 All Rights Reserved.