お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【受けて立つ】#43

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。
おはようございます\(^o^)/
人生大学校長の
旋風(つむじ)です。
今日も目が覚めたついてるついてる〜⤴️
感謝しますありがとうございます♬
今日は立春。
そして今年は庚子年(かのえねどし)
何か始めるのはもってこいの年です
その立春の日。
元旦の日に何か目標立てたけど・・やれてないやぁ
という方がみえたなら
再出発するにはいいかもよ。

「主催お願い出来ませんか?」

令和2年2月2日
白駒妃登美講演会in刈谷を開催いたしました。

ワタクシ、その講演会の主催を務めさせて頂いたのですが
元々は通称「セイタイゴウ様」という方が主催で始まりました。

話しは少しさかのぼります。

1/23の午後3時ごろ

桑名の喫茶店で友だちとお茶しながら

けっこうマジな話をしてる最中に

その「セイタイゴウ様」から

ブルル~んとメッセが入りました。

内容は!?

朝階段から落ちて入院しました。1カ月入院です。

腰椎の圧迫骨折です。

2/2の白駒さんの講演会行けません😭

主催お願い出来ませんか?】

そのメッセを読んだ僕の顔は

きっとこんな感じでした(◎_◎;)

(photoACさんからいただきました)

まじかぁ~~~~って感じですね

2・3秒後。

「あっハイやるんですね。お役目頂きました。」

と冷静さを装うも

内心は・・・💦💦

心の声を文字化するとですねこんな感じだったハズです。

『えっ?マジ?スタッフ参加は決まってたけど・・・

講演会の時は司会するのも決まってたのは分かるけど・・・・・

主催ですかぁ・・・・はぁ↷』

どんなイベント・企画でもやった方には分ると思います。

主催者と1スタッフの違いが・・・・・。

講演会の当日まで10日間

集客がままならない状況。

2・3秒の間に様々な感情・思考が沸き起こりました。

それでも答えは決まってました。

それこそ

『受けて立つ』

返信はもちろん

「お引き受けします」

これそのまんま白駒さんの講演でお話ししてくださったことを
実行したまでです♬。

「One Team」

まぁそんな流れで主催者交代となったわけです。

ワタクシもいろんな講演会・講座の主催やスタッフやってますけど

今回はなぜか「落ち着かなかった」

この「受けて立つ」について

実は昨年末から2回目の主催者交代劇なんです。

それもこれも御陰様。

この状況を題して

「強制的領域拡大!」

ありがたや、ありがたや。

***

それで今回、感じたことはですね。

創造集団「可能性は無限大」というチームを

セイタイゴウ様を筆頭に4人で

組んでるんですが

今回のスタッフさん当日スタッフさん

そして来てくださった皆さん

白駒さんまで含めちゃって

【One Team】だなって感じたんです。

主催者不在の状況が

一人一人それぞれやれる事を

いつも以上に発揮させてくれた

と感じました。

この短期間で結果的に100人の方が

来てくれたことがその証だと想います。

(ドタ参加の方もとっても多かったですからね)

僕は、数年前から死語になってきてるなぁと感じてる

諺のひとつとして

「義を見て為さざるは勇なきなり」

って感じてたんだけど

元々の主催者さんや僕の周りには

そんなことなかったなぁと。

一人で出来ないことをみんなでカバーした

【One Team】を感じた日

庚子年(かのえねどし) 令和2年2月2日でした

関わってくださった皆さんに感謝します有難うございました。

主催代行 旋風(つむじ)小西孝正

「まほろば」

今回の講演会は4月から始まる

日本の歴史と文化を学ぶ「まほろば」の

プレ講演会でした。

これね↷

ピンと来た方はご一報くださいませ。

*****

ちなみにワタクシも4月から

「人生大学・旋風学部」

というのを開講いたします。

これは少人数(6~8人)ムッチャ濃い講座やりますから。

どんな内容か近々に公開します。

それまではこちらへ↷
可能性を開く旋風式読書教室

それでは今日も
ついてるついてる1日を
お楽しみください~⤴

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2020 All Rights Reserved.