お問い合わせはこちら

寺子屋速読教室

LINE公式アカウントはこちら

【敢えて嫌なことをする】#44

 
この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

【敢えて嫌なことをする】
おはようございます\(^o^)/
5月開校、人生大学校長の
旋風つむじです。
今日も目が覚めたついてるついてる~
感謝しますありがとうございます♬

***
大河ドラマで斉藤道三役をしている
本木雅弘がこう書いてます。
「長い間、役者として踏み迷っている感覚が抜けない。敢えて嫌なことをすれば、次に進むための“真実”が見つかるかもしれない」
その記事はこちらから
本木雅弘「仕事の流儀」インタビュー

巷で見かける
「やりたい事だけやる」
これを発信してる人は
そこに行きつくまでに
やりたくない事もやっている。

何が違うか?

【やりたくない事の先にやりたい事・好きな事がある。
ということを知っている分かっている。
だから
「嫌なことも嫌じゃなくなる」
我慢とか忍耐という言葉が嫌いなら
「踏ん張りどこ」って言ったらいい。

「踏ん張ったら踏ん張った分その人の領域は拡大する」
それを成長というんだ。

と感じた記事でした。

それでは今日も
ついてるついてる1日をお楽しみください〜⤴️

*****

笑顔で応援する速読教室はこちらから↴
アナタの領域を広げる速読教室

写真はacworks さんの写真ACからお借りしました。

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでは、お得な情報を配信中!
下のボタンから登録してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
旋風(つむじ)
1964年生まれ。会社員生活27年を経て独立。 「こうあるべき・こうあらねば」という頭ガチガチの「ねばべき」社会人が 脱サラして出会ったのは今までとは人種の違う?魅力的な方ばかり 年間300回を超える講演家・全国を旅してまわるセミナー講師・問題や課題を解決解消し願望希望をあっさり叶える魔法使い。 そんな様々なご縁を大切にし。仕事に活かしていく想いで速読教室をはじめ各種講座を開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旋風の部屋 , 2020 All Rights Reserved.